M-60bunchin 趣味の部屋

.

ヒール&ゴー!!

.

 キャサリンの館(別宅編)

.

1/4

.

これからご紹介する別宅編は私が昨年(2009年)

夏 にキャサリン氏の別宅と称される彼の住まい

に招かれた時の内部レポートです。

ここを訪れたのは彼の身内以外の人間で私が

初めてというキャサリン。私に信頼感を抱いて

くれるのは嬉しい事なのですが、この時の自分の

心境は正直なところ、恐怖心半分、好奇心半分と

いった気持ちでの別宅訪問でした。

これからキャサリンネタ、カンバックの方向になり

つつある様なので、将来的にこの別宅編がキャサリン

の人間像を表すものとしてキャサリンファンの皆様に

喜んで頂ければと思います。

.

.

.

おっかなびっくりで「おじゃましま〜す」といきなり

たくさんのヒール達がお出迎いです。.

.

.

.

  .

.  たくさんのヒールが置かれた棚の間に何故か巨大ソフトクリームが・・・・。

  ミ〇ストップとかで見かけるソフトクリームの看板ですよね。実は彼は

 ミ〇ストップのオーナーだったりします。

.

.

.

.

部屋の照明を落としてもらいました。結構、綺麗

ですよね。.

.

.

.

.

さらに足、一歩分踏み入れたところに東京タワーの模型と日の丸が

ありました。日本のシンボルという事なのでしょうか。.

.

.

.

 .

.こんな所にもソフトクリームがありますよ!しかも光ってます!

ソフトクリームが何の上にマウントされていたのかは忘れました。

「だったら引きの絵を撮ればいいだろ!」と思う方がいるかもしれ

ませんが、引いて撮影は行えません。何故かと言いますと全くと

いっていいほど足の踏み場が殆んど無いからです。通路は確保

されているのですが、人が横になって、やっと進めるスペースしか

ありません。

.

.

.

  .

.キッチンの横には、この様なものが・・・・。

タクシーの上にあるやつですよね。

.

.

.

  .

  凄いですよね。足の踏み場が無いというのが

  わかって頂けるかと思います。彼は、こちらの

   別宅を「巨大おもちゃ箱」と呼んでおります。.

.

.

.

  .

.  ここに来て言える事ですが、ド〇キホーテの

    陳列など目ではありませんね。チンコ発見!

.

..

  .

.  電気の傘にも、いっぱい付いてますね。

  .

.   彼は電飾マニアです。とにかく電飾させないと気が済まない様です。

   電飾マニアの行き着くところ。それは職人芸を超してアートと言っても

     過言ではない領域に達してしまった見本の様な世界を次のベージ

ではご覧いただきましょう。

..

NEXT

.

BACK

.

TOP

.

.

inserted by FC2 system